アフィリエイトの基本用語や関連用語をおさえておこう!

パソコンの画面にあるURLとカーソル

アフィリエイトサイトを運営するのなら、アフィリエイト関連の用語について知っておきましょう。

まずASPとは、アプリケーションサービスプロバイダという言葉を略したものであり、インターネット上でアプリケーションを提供する業者のことを指しています。アフィリエイト関連では、主に成果報酬型広告を配信するサービスプロバイダのことがASPと呼ばれています。

コミッションは、アフィリエイトによって生じた成果に対する報酬のことです。コミッションが高い広告は、アフィリエイターにとって利益率が高いということになります。

インプレッションは、印象・痕跡などの意味を持つ英単語です。アフィリエイトにおいてインプレッションは、広告が表示された回数をあらわす言葉として使用されています。

SEOとは検索エンジンに対してサイトを最適化することを指しており、SEO対策・SEO施策といった形で使用されるのが一般的です。アフィリエイトではサイトのアクセス数が収益に大きな影響をもたらすため、SEO対策によって検索結果で上位表示を目指すことが最重要となるでしょう。

SEOにおけるインデックスとは、検索エンジンによってサイトがクロールされデータベース化されることを指しています。ネット上にアップロードされたコンテンツは、検索エンジンによってインデックス登録された後、検索結果上に表示されるようになるのです。

メタタグとはサイトのHTMLソース内に記載された、文字コードのことを指しています。メタタグは検索エンジンに対しサイトの情報を正確に伝えるためのものであり、きちんと設置することで一定のSEO効果が期待できます。

ロングテールキーワードとは、複数の語句を組み合わせた複合キーワードのことです。関連する単語を組み合わせてSEOのターゲットとすることで、効率的に集客を行うことができます。ロングテールキーワードをターゲットとすることによって、競合サイトの少ないニッチなジャンルを狙うことが可能です。

ランディングページとは、リンクがクリックされた際はじめに表示されるページのことを指しています。アフィリエイトにおいてランディングページは、成果を左右する非常に重要なポイントの一つです。ユーザーが最初に目にするページとなるため、アクションを促進する様々な工夫が必要となります。

オプトインメールとはユーザーの承諾を得た上で配信されるメールのことを指しています。オプトインメールはユーザーが自発的に受信するメールをあらわす、マーケティング用語です。